MENU
caravan
戻る

キャラバンシューズ一覧



究極の履きやすさを求めて、
進化を続ける「キャラバンシューズ」。

1956(昭和31年)5月9日、日本山岳会隊は、ヒマラヤの巨峰・マナスルへの初登頂という偉業を達成した。
そのとき、ベースキャンプまでのアプローチ用として使われた登山靴が、キャラバンシューズの原点。
「軽くて履きやすくて歩きやすいこと」を使命として生まれたDNAを受け継ぎ、いまなお進化を続けるキャラバンシューズ。
富士山や低山への登山、屋久島トレッキングなどに求められる機能を備えながら、
「ファースト・トレッキングシューズ」にふさわしい、入門者・初心者にも優しい履き心地を実現している。

PAGE TOP