ファイブテン
戻る

クライミングシューズ


クライミングシューズのサイズ選びについて

Don't fit your shoes too tight

  • Street shoe size is only a starting point.
  • Rock shoes are unique, no two designs fit alike. Generally, softer shoes perform best with a snug fit. Stiffer shoes can be worn looser.
  • Eliminate dead space but don't fit so tight as to create hot spots.
  • Climbing shoes should not be uncomfortably tight, otherwise tears might keep you from seeing micro edges.
  • Feet swell during the day, from 1/2 size to a full size. Try on shoes in the afternoon if possible.
  • Synthetic uppers won't stretch -- you'll have the same fit in 6 months, you should have no spots when you are up on your toes.
  • Lined leather shoes stretch up to about 1/3 size after a break in period of about 10 pitches.
  • Unlined leather shoes will stretch up to 1 full size.

余裕のあるサイズ選びをしてください

  • 普段はいているシューズのサイズは、出発点に過ぎません。
  • クライミングシューズは特殊なシューズで、全く同じフィット感のモデルはありません。一般的に、ソフトなシューズはピッタリと着用することでそのパフォーマンスを発揮します。固めのシューズであれば、多少は余裕のあるサイズを選ぶようにしてください。
  • シューズを履いた時の内部には余分なスペースが発生しないようにしましょう。ただし、足に痛みが出ないほどにしましょう。
  • クライミングシューズは小さければ良いというものではありません。痛すぎて涙が出ては、小さなフットスタンスを見逃してしまう恐れがあります。
  • 足は一日でハーフサイズ~ワンサイズ~程度はむくんで変化します。できれば夕方頃に履いて試してみるのが良いでしょう。
  • 合成皮革のアッパー素材は伸びません。すくなくとも半年の間は、同じフィット感が続きます。
  • 裏張りのある天然皮革素材のシューズは、10ピッチも登った頃には1/3サイズは伸びてきます。
  • 裏張りのない天然皮革素材のシューズは、1サイズは伸びてきます。