MENU
caravan
戻る

SHC-10モニターレポート

レポート1

【使用状況】
3月初旬、夜半から降った雪が湿った雪で、朝の通勤ではシャーベット状の道になっています。寒く、濡れも懸念される中、通勤での歩行に使用しました。わだちの部分は特に滑りやすく、注意が必要です。


【保温性】

濡れない、というか水が浸入してこないので、快適です。以前、福島で勤務していたときの通勤用シューズは暖かいですが、蒸れて靴下が湿った感じになりますがsnow caravanは蒸れもなく、常に快適です。

【履き心地】
長靴より圧倒的に軽く、しなやかなので快適に歩けます。追従性が高い、という感じです。よく、長靴で「ガポガポ」という感覚を覚えることがあると思いますが、まったく違います。どちらかというとスニーカーがブーツになった感じです。長くはいても蒸れないので、雪国の外で一日作業する方などは重宝するように思います。

【グリップ力】

今回の路面でもがっちりグリップしてくれました。雪国の道路はものすごく多様性に富んでます。みぞれ、アイスバーン、ふかふかの雪など、様々ですが、今回のみぞれもばっちりです。アイスバーンは来期試してみたいと思います。

【使用感】

ベルクロをとめる小さなベルト(ベルクロ)は不要かもしれません。脱ぎ履きでの手間が少し楽になろうかと思います。それ以外は大きな不都合はありません。色は黒、グレーをラインUPしたらいかがでしょうか?街中での利用を想定した場合、洋服とのスタイリングがしやすいように思います。アウトドアブランドのブーツですが、アウトドア以外、街中、通勤などの利用もしやすいと思います。

新潟県:男性

レポート2

【使用状況】
新潟県の豪雪地帯 南魚沼市在住。特に今シーズンは雪が多く毎日の様に雪と格闘しています。普段、登山や釣りにいつもキャラバンC1を愛用していて履き心地、通気性、防水性に満足しています、それに近いウインターシューズが欲しいと思っていたところでした。

【保温性】

・除雪や通勤、ウォーキングに使ってみましたが、暖かく快適です。(特につま先)
・長く履いていても一般のスノーシューズと比べゴアテックスのお陰かムレ感が少ない。

【履き心地】
・ひもで締めるタイプでないので着脱がとても楽です。
・足首の所にベロクロのベルトが付いているのでフィット感が良く、脱げそうになる事が有りません。
・普段C1は27.5cmを履いているのでLで丁度良いかと思いましたがボアとインソールの為か少し幅がきついです。

【グリップ力】

雪上、凍結路面、濡れたコンビニの床等のグリップ、大変良かったです。
・普段からグリップ力重視でスノーシューズを購入していますので圧倒的に優れていると言う事はありませんが同等かそれ以上かと思います。(C1と比較すると圧倒的に勝っています、特に凍結路面)
・後ろ足のグリップが効くので蹴りだしが良く前に進みやすい。
・クルミ入りソールはソール表面が削れないと効果は分からないかと思う。

【使用感】

除雪や雪上を歩いてみて特に感じたのは普通の長靴等は靴の中で足が遊んでしまい力が逃げてしまいますが、この靴はベルトを調整することで足首が固定できて踏ん張りが効くし長く歩いても楽でした。あと車の運転も問題ありません。雪国で使うにはベストな一足だと思います。
PS ぜひトレッキングシューズに4Eを追加を希望します。他メーカーからもほとんど出ていないので意外と売れるのではと思います。

新潟県:男性

レポート3

【使用状況】
私が住んでいるのは新潟の柏崎です。今年は気温があまり下がらず路面凍結もほとんどなく、なかなか使用する機会がありません。そこで、休日に妙高高原のスキー場へのアクセスで使用してみました。ちょうど、前日夜から雪。住まいの駐車場も積雪という一日でした。


【保温性】

暖かさ抜群です。暖かいけど蒸れないように感じます。蒸れてしまうと、動いていないときに冷えてくる感じを受けることがありますが、snow caravanはそういう不快感がありませんでした。

【履き心地】

ファーストインプレッションは「軽い!!」です。スノーブーツと比較すべき製品かと思いますが、他のスノーブーツの履き心地は「長靴」。対してsnow caravanは「緩めのトレッキングシューズ」という感じです。FIT感もあり、これならばそこそこの長距離長時間の使用も快適かと思います。

【グリップ力】

今回は積雪という状況です。グリップは十分。かつ雪離れもよく歩いても重くなりません。よく、パターンに雪が入り込み、すべりやすくなるケースありますが、そういうこともなくぐいぐい歩けます。写真の足跡が私の足跡。きれいな跡が見て取れるかと思います。他のスキー客がへっぴり腰で歩く中、私は快調に歩き、リフト券やら道具の準備やらとすいすいこなします。ありがたい!底の形状が通常の靴に近いことが歩行した際の快適性につながっているよう思います。凍結路面ではべた足で歩くのが通常ですがsnow caravanは通常に近い歩き方でも滑らず歩けました。

【使用感】
全体的に快適です。スノーシューズでありながら、通常の靴に近い履き心地がなんといっても快適です。「長靴だから」とあきらめるような感覚になりません。簡単なスノーシュートレッキングくらいできそうな感じです。ベルトを止める短いベルクロがありますが、これはいらないように思います。ベルト本体のマジックテープを長めにすれば、はがれることもないと思います。

新潟県:男性

レポート4

【使用状況】
地吹雪の多い日本海側の寒冷地(平野)で日常的に使用。

【保温性】

履いた瞬間に温かさを実感。毎朝の雪かきでも、除雪車通過あとや屋根から降ろした雪片付けでも保温性は持続し蒸れない。消雪道路は勿論、シャーベット状の道路でも保温性・防水性は抜群で、日常生活では問題なし。

【履き心地】

防寒長靴やスノーブーツに慣れているため最初履くのに手間取ったが、慣れてくると脱ぎ履きしやすく履き口にコードが付いていて調節出来るので雪が入らず、軽くて快適。長く歩くとくるぶしにあたっている感覚があり、フィットしている安定感がある。

【グリップ力】

アイスバーンや街中での建物の出入り口等で多少滑ることはあるが、他のよりは滑りにくい感じ。殆どの雪道で安定して歩ける。さすがはキャラバンという感じ。

【使用感】
軽くて歩きやすく、長時間履いても疲れない。自動車の運転も問題なし。デザイン・長さが丁度よく、除雪時、雪道、普段使いのブーツとしても万能。一足で殆ど間に合うのがいい。今後の商品購入の参考にさせていただきます。この度は有り難うございました。

山形県:男性

レポート5

【使用状況】
スノーボードに行く時の道中や現地での滞在時に使用。長野県の野沢温泉や岐阜県の奥美濃エリアで主に使用しましたが、野沢温泉では一晩で50cm以上も雪が積もった状況で使用しました。


【保温性】

雪の中でも普通の靴より温かいです。しかし、車の雪を下ろしたりしている間(30~40分くらい)雪の中ブーツが埋もれている状態だと少し指先が冷たく感じました。 でも、ブーツを履いたまま車に乗っていると暑いくらいだったので、やっぱり普通の靴よりは温かいんですね。ゴアテックス効果でムレは無かったです。

【履き心地】

まず第一印象として、軽い!! でも、その軽さを感じるのは、手に持った時の感覚ではなくて、履いた時の感覚です。というのは、初め手に持った時は、特別軽いと感じませんでした。が、履いてみると さっき手に持ったブーツをほんとに履いてる!?と思うくらい重さを感じなくて、本当にビックリしました。試しに彼女にも履かせて見ましたが、僕と全く同じ反応をしてました(笑)ブーツの形状やバランスがいいからこういう風に感じるのかなと思ったりしていますが、足へのフィット感も良く(少しタイトな作りに感じました)、履き心地は最高です!!

【グリップ力】

雪に覆われている状況では、何の心配もなくしっかりグリップしてくれて問題ありませんでした。ただ、凍っている状況だと、さすがに完全にグリップするとまではいかず、滑ってしまう時がありました。

【使用感】
約1ヶ月の間に10日間程の使用ですが、正直に特に大きな不満点はありません。(当たり障りのない感想になってしまって、すみません)  強いて言うなら、 履き口がもう少し大きければパンツの裾も入れやすいのになと思いました。それくらいです(笑)でも、軽くて足への負担も無いですし、保温性も満足できるレベルですし、ゴアテックスですし、本当に安心して雪の中で使用できるブーツだと思います。これから暖かくなるに連れて雪解け水が流れてきたり、溜まっていたり、雨が降ったりすると思いますが、そういう状況でもゴアテックスなので安心してできますし、シーズン終了までまだまだ使わせていただきます。

大阪府:男性

PAGE TOP