スノーシューについて

雪の降り積もる冬の季節ならではのアクティビティ【スノーシューハイク】

スノーシューとは雪の上を歩くための専用アイテムのことです。
ふわふわの雪の上は脚が埋まりなかなか前に進めませんが、スノーシューを使えば埋まらず上り坂もスイスイ歩けます。
特別な技術も必要なく、スキーなどの大きな道具は一切不要で誰でもすぐにスノーシューハイクを始められますよ。
スノーシューはツアーなどでレンタル可能です。

キャラバンでもスノーシューツアーを企画しておりますのでぜひご参加ください!
降雪時の街中やスキー場とは違う、固められていないふわふわの雪の上を自由に歩いてみませんか?

スノーシューにおすすめのブーツ

スノーシューを使用する際の靴に必要な条件

  • アッパーにある程度の剛性がある
    →スノーシューを履く際にバンドで占める為、アッパーの柔らかい靴は適しません
  • 防水性がある
    →雪上を歩きますので、必要な機能となります

「雪上でも快適に歩く」ことを前提に開発されたアクティビティー向きのウィンターブーツ『SHC_10』

SHC_10

¥19,500 +税
【カラー】 190ブラック
【サイズ】 22.0-29.0㎝(1㎝刻み)
重量:約630g(26.0cm片足標準)
ワイズ:3E
高さ:約27cm

キャラバンシューズの人気モデル「C1_02S」の履き心地の良さをそのままに、冬期専用のブーツに仕立て上げました。
ライニングにはGORE-TEX®を採用し、冷え対策として厚みのあるウール混ボアフリースを履き口から指先まで全体的に入れ、つま先部分には高機能中綿素材シンサレート™を配置しました。
また、インソールには快適な温度調整機能素材アウトラスト®を使用しています。

ゴアテックス+ウール混ボアライニング
防水性と透湿性を併せ持つゴアテックス®メンブレンを靴に内蔵することで、水の浸入を防ぎ、汗の水蒸気は外に放出。保温効果を高める為、厚みのあるウール混ボアを使用

滑り止めドット付きラバーアウトソール(C1ブロック)
キャラバンのオリジナルソールを改良したスノーキャラバン用ソール。ドットピンが雪面でのグリップ効果を高め、滑りやすさを軽減します。
※すべてのシーンでグリップ力を保証するものではありません。

シンサレート™
軽量で薄くても保温効果の高い防寒機能素材。極細繊維をからみ合わせた高機能中綿素材です。

アウトラスト®
温度調整機能素材。身体からの表面温度を蓄積・放熱し、足冷えを抑えて快適な使用感が得られる画期的な素材です。

今までにない、寒季専用の防寒トレッキングシューズが新登場、『SHC_C1』

SHC_C1

¥18,500 +税
【カラー】190ブラック
【サイズ】23.0~28.0、29.0㎝
重量:約650g(26.0㎝片足標準)
ワイズ:3E
高さ:約18cm

「冬の低山に履いていく、あたたかいシューズが欲しい」。
そんな声にお応えして、無雪域向けの冬用トレッキング&ハイキングシューズを開発しました。
キャラバンシューズを代表するモデル「C1_02S」の履きやすさと歩きやすさを継承しながら、キルティングタイプのGORE-TEXライニングやアウトラスト®インソール、つま先部分にはシンサレート™を採用し、冷えから足を守る高い保温性を実現。
悪路でのグリップ力や衝撃吸収性もしっかり備え、冬期の低山登山や里山歩きを快適にサポートします。

ゴアテックス+ウール混ボアライニング
防水性と透湿性を併せ持つゴアテックス®メンブレンを靴に内蔵することで、水の浸入を防ぎ、汗の水蒸気は外に放出。保温効果を高める為、厚みのあるウール混ボアを使用

シンサレート™
軽量で薄くても保温効果の高い防寒機能素材。極細繊維をからみ合わせた高機能中綿素材です。

アウトラスト®
温度調整機能素材。身体からの表面温度を蓄積・放熱し、足冷えを抑えて快適な使用感が得られる画期的な素材です。

スノーキャラバンブランドについて

キャラバンの歴史は、1954年マナスル遠征隊のために開発した一足の登山靴から始まりました。60年もの長きにわたって履きやすさ、歩きやすさを究めてきた私たちが、Snow Hiking(通称:スノハイ)をコンセプトとして開発したのがSNOW CARAVANです。

従来のウィンターブーツや防寒シューズでは得られなかった履き心地を第一に考え、最適な保温性・防水性を維持しながら、トレッキングシューズ感覚の歩きやすさと雪面・氷上でのグリップ力を備えることにより、積雪地での日常生活や観光・アクティビティーにおける使いやすさと安心感を追求しました。

様々なスノーフィールドで快適に使用できるよう、ラインナップも豊富に取り揃えています。