いざ富士登山へ!万全装備で安全に登頂をサポートするアイテム特集

夏の富士登山は人出も多く登山ルートが整備されているので、日頃登山をしない方でも比較的登りやすい山とも言われています。

しかし標高差が大きく、行動時間も長くなるため、気象状況に合わせた万全の装備を準備しておくことがとても大事です。
登頂を果たすために、キャラバンおすすめの登山靴と強力な味方となるアイテムで、富士登山を足元から支えます。

富士登山を行うにあたって

一般的な登山シーズン:7月上旬の山開きから9月上旬まで(山小屋閉め)
上記のシーズン以外は、積雪などの厳しい気候条件に加え、山小屋やトイレ、救護所が利用できなくなるため基本的に入山不可。

※登山ルートによって開通・閉鎖時期が異なります。
※登山道やアクセスに関する最新情報は下記のウェブサイトをご確認の上、お出かけください。
>富士登山オフィシャルサイト:http://www.fujisan-climb.jp/

※また、新型コロナウイルス感染症対策として「Withコロナ時代の新しい富士登山マナー」を必ずご確認ください。

YouTube机上講座『富士登山登頂の秘訣と対策!』入門と実践編
山岳ガイドによる富士登山登頂のための講座をご紹介。

詳しくは、こちらをご参照ください。

軽さと柔らかさを重視、富士登山など幅広く活躍する登山靴(トレッキングシューズ)

足首を優しくホールドして悪路での捻挫を防止、不整地でもグリップ力を発揮するキャラバントレックソールや、着地時の衝撃を吸収するインソールクッションシステムなどで歩行性能を高め、低山はもちろん、 とくに富士登山や尾瀬、屋久島でのトレッキングに最適な『C1_02S』。

女性ユーザーの声を反映し、『C1_02S』とは異なる履き心地を実現したレディスモデル『C4_03』は、細部まで女性の使いやすさに配慮された人気の高い女性専用モデル。

上質なスエードレザーを使ったザンバランのトレッキングブーツ『ロール GT M’s』。レザー製トレッキングブーツのなかでは軽さと柔らかな履き心地が際立つモデルで富士登山にもおすすめ。
(女性用モデル『ロール GT W’s』もあり)

軽快な足運びを可能にしながら安全性や機能性を兼ね備えた、革新的なファストトレッキング モデルの『サラテ 5.13 GT RR』。アウトドアアクティビティ全般に適した汎用性の高い進化系モデル。

トレッキング

C1_02S

商品タグ:
¥18,700 (税込)

トレッキング

C4_03

商品タグ:
¥18,700 (税込)

トレッキング

ロール GT M’s

商品タグ:
¥36,300 (税込)

トレッキング

サラテ 5.13 GT RR

商品タグ:
¥35,200 (税込)

安全な登頂を協力にサポートする便利アイテム

ソックスは防寒・靴ずれ・汗対策のため、中厚手のものを選ぶのが良いでしょう。
登山専用ソックス『RLメリノ・レトロトレッキング』は足先をしっかりサポートします。

吸汗速乾性に優れた『RL HGアンダーカーフ』はクッション性と耐久性に優れ、適度な締め付け感のあるサポート性能で登山に最適なソックスです。

紫外線や熱中症対策のためにも、帽子がおすすめです。『MINOハット』は通気性に優れ、蒸れ感のない快適なかぶり心地。しかも超撥水加工が施されたジャージー生地なので、雨にも強くコンパクトに折りたたむことができ、持ち運びにも便利です。紫外線保護指数はUPF50+としっかり頭部を守ります。
(キャップ型モデル『MINOキャップ』もあり)

急な天気の変動に備える上下セパレートのレインウェア『エアリファインライト・レインスーツ』は、雨対策はもちろんのこと防風対策としての防寒着としての役割も担います。

雨や砂利などが靴の中に入ってくるのを防ぐ『エアリファインライト・ミドルスパッツ』。富士山では下山時にあると便利なアイテムです。

トレッキングポールは、足腰への負担を軽減させる役割を担います。LEKIのトレッキングポールを代表する『マカルーライト AS』は伸縮式で状況に応じた長さ調整が容易にできます。
(女性専用モデル『クレシダ AS』もあり)

※その他、携行性に優れた折りたたみ式、コストパフォーマンスに優れたモデルなど【LEKIトレッキングポール一覧】はこちら

キャラバンソックス

RL HGアンダーカーフ

¥2,200 (税込)

レインウェア

MINOハット

¥4,950 (税込)

トレッキングポール

マカルーライト AS

¥19,800 (税込)

富士登山登頂のための装備品についてはこちらもご参照ください。