PICK UP 商品紹介 一覧 > 《バックカントリーパトロールAP30バックパック》徹底解剖・1

PICK UP -商品紹介-

たくさんの問い合わせをいただいております、今、注目度の高いスコットのエアバック《バックカントリーパトロールAP30バックパック》。採用された〈AlprideE1システム〉は、最先端のバッテリー式アバランチエアバッグシステムで、その核となるスーパーキャパシタ技術は、今日までの市場で最も軽量な電子エアバッグシステムの1つで、優れた設計結果が得られています。ここでは、そのテクノロジーを紹介します。

世界初のスーパーキャパシタ テクノロジー

スコットが採用した〈AlprideE1システム〉が、現在の市場の中で最も軽量で優れたエアバックシステムと評価されている最大のポイントは、世界初となるテクノロジー〈スーパーキャパシタ〉にあります。この〈スーパーキャパシタ〉は、様々な環境でのバッテリーの限界を解決し、気温-30℃から50℃の間で十分に機能を発揮。500,000回以上の充電が可能なばかりでなく、その充電時間は20分〜40分ほど。さらに、USBによるシステムへのフル充電後に、良質なリチウム単三電池2本をさらにバッテリーコンパートメントへ装着しておけば、電源ONの状態で最長1.5カ月(45日、1080時間)システム起動状態を保つことができるなど、他を寄せ付けないスペックになっています。

1. 電気二重層を利用したエネルギー蓄積・供給のデバイス

  • 物理的な吸着・離脱で充放電を行うため、特に劣化するところがなく、原理的に寿命は半永久的
  • イオンの移動は化学反応よりはるかに早いため、バッテリには真似のできない急速充放電が可能
  • 低温でもその働きが低下することが少なく、バッテリが動作不能となる極低温でも問題なく動作する
  • 重金属を使用していないので、環境負荷を軽減できる。屋外での利用にも適している

2. ターボラジアルファン

短時間でより多くのエアを送り込めるパワーと容量の構造

3. メカニカルトリガーとエアバッグ収取

電機を使用しない構造のためエラーで開かない可能性が無い

4. 単3型2本による充電も可能(20分〜40分)

USBでの充電ができない山奥に居る場合でも充電が可能

  1. スーパーキャパシタ
  2. 単3型2本ケース
  3. マイクロUSBポーツ
  4. ON/OFFスチッチ
  5. エア抜きノブ
  6. トリガーケーブル
  7. コンプレッサーモーター
  8. コンプレッサー回転軸

■ 2018-19シーズン〈AlprideE1システム〉採用モデル

2018-19シーズンはAlprideE1システムをSCOTTバックパック専売で搭載され世界発売しています。

BACKCOUNTRY PATROL AP 30 BACKPACK

BACKCOUNTRY PATROL AP30はAlpride E1 エアーバックシステムを採用し、フリースキーを行う際には究極の雪崩対策バックパックとなるでしょう。この電動エアーバックシステムは素晴らしいバッテリーテクノロジーによってイノベーションの限界を押し広げるでしょう。また現在の市場においてこのエアーバックシステムは最軽量になります。容量は30Lで一日に必要な装備を十分に収納可能でその日の安全性をより高めるでしょう。そして忘れられないバックカントリーアドベンチャーへとあなたを誘うでしょう。

1103203 セット ¥148,000+税
1103204 パックのみ ¥34,000+税
1103207 システムのみ ¥120,000+税

商品のご購入はこちらから