RLソックス

登山を快適に楽しむためには、靴だけではなく、ソックス選びも重要です。キャラバンでは、右足用と左足用の形が異なるR×Lソックスをはじめ、足元を快適に支える機能的なオリジナルソックスを開発。形状、素材、編み方、厚さなど、それぞれのモデルごとにきめ細かく設計し、『MADE IN JAPAN』にもこだわった質の高いソックスを豊富に取り揃えました。

※画像をクリックで拡大できます

登ったり下ったり、岩の上を歩いたり…。長時間履いてこそわかる、きめ細かな気づかい。

密度の高い総パイル構造で、足全体を優しく包み込みます。

擦れやすいかかと部表面はナイロン糸で補強し、ウールの毛抜けを軽減。

RL設計により、左右の指先形状に沿ってぴったりフィット。

目的や好みに合わせて対応できる、さまざまな厚みをラインナップ。

※これらの特長はモデルによって異なり、すべてのモデルに該当するものではありません。

●ムレにくい/足の形に合わせた高いフィット感により優れた吸汗性を発揮
●マメや靴擦れ防止/靴下のねじれや擦れによってできるマメや靴擦れにも効果大
●外反母趾の予防や緩和に/拇指ゆとり構造で、外反母趾を緩和
●疲れにくい/長時間の歩行でも足裏全体をのびのび使えるので、蹴り出しもスムーズ

足の高さに合わせて、親指側は高めに、小指側は低めにすることで、すべての指のフィット感を高めています。

足の指の長さに合わせて親指側を長く、小指側を短くし、一歩日本の指先にフィットする形状に編んでいます。

親指側に「マチ編み」を入れて高く編み込むことにより、親指の窮屈感を解消しています。

キャラバンが追い求める、R×L SOCKSの究極の履き心地とは

人間の足形は、左右がほぼ対称です。しかし、片足だけを見た場合、親指と小指の大きさが違うことも含めて非対称となっており、複雑な形状をしています。足を形成する骨の数は片足だけで28個、体全体の骨の数が200個あまりと言われており、全個体の約1/4が両足首から先に集中していることをご存知でしょうか。しかも足はとても繊細な神経伝達能力があり、普段何気なく歩行できているのは足裏感覚があってこその動作とも言えます。登山では日常生活とは比較にならないほど不安定な地表を、重量のある荷物を背負って歩きます。登山靴にさまざまな機能性を求めるのと同様に、キャラバンが長年にわたりR×L SOCKSに求める究極の履き心地とは、足の指先から足首にかけて自然な形状でフィットし、【素足とソックスがズレる感覚のないソックス】であることを目指して、登山に最適なソックスを開発しています。

こだわりの

メリノウール

繊維が細く柔らかいメリノウール。チクチク感が少ないソフトな肌触りが特長で、ウール特有の不快感がありません。肌との摩擦が少ないため靴ズレも軽減。また、吸汗拡散性に優れ、夏はさらさらとしたら清涼感があり、冬には吸着熱により高い保温性を発揮します。羊毛が持っている天然の免疫機能が生きているため、抗菌防臭効果もあります。

ドラロン®

繊維の断面がドックボーン(犬の骨)形状になった、ドイツ生まれの機能素材。アクリルの持つ軽くてふっくらした感触と適度な保温性、優れた発色性を活かしながら、コットンやポリエステルを組み合わせることで吸汗速乾性に優れたさわやかな風合いを実現。さらに天然系デオドラント加工「ロンフレッシュ」も付与し、棒金防臭機能にも優れています。

HGナイロン

吸放湿性能の高いナイロン繊維です。ドライ感のある肌触りのよさをもちながら、特殊吸湿性ポリマーにより蒸れ感を軽減。靴下内の快適性が持続します。さらに優れた速乾性により、汗で湿ってしまった場合でも、乾きやすいのが特長。耐久性・耐摩耗性に優れているため、登山などの長時間着用に、たいへん適した素材です。