zamberlan ブランドについて

ザンバランロゴ

zamberlan(ザンバラン)

1929年、ザンバランはイタリア北部にあるドロミテ山塊のふもとの小さな街で創業した。
創業者であるジュゼッペ・ザンバランは、山登りを愛する仲間や自分が履くために良質な革を使った靴を作りはじめ、やがてVibram社の創始者と共同でゴム製ソールを開発。登山靴業界に大きな革新をもたらした。

zamberlan 商品一覧はこちら シューズテクノロジー シューズメンテンナンス

アイガー LITE GT RR BOAのご紹介

現行のアイガーライトに新たに「BOAシステム」を採用

国内外の3,000m級の冬期登山に適した「アイガー LITE GT RR」をベースとして、ブーツのフィッティングにBOA®フィットシステムを採用したモデルです。
厳しい環境下でもグローブをしたまま素早く脱ぎ履きすることができ、ダイヤルを操作するだけで瞬時にフィッティング調整も行えます。

アイガー LITE GT RR BOAのご購入はこちら

アイガー LITE GT RR BOAの機能性

BOA®システム

BOA®システムを新たに採用し脱ぎ履きが容易に可能です。
BOA®システムのダイヤルは、グローブをしたままでも操作のしやすい大きさのダイヤル、 フロントの止水ファスナーの動きもとてもスムーズで、グローブを装着したままでも扱いやすい仕様になっています。
ファスナーには大きめのタブが付けられており、そこにはイタリアンカラーで「MAIDE IN ITALY」の文字。
文字が凹凸になっており、つまみやすくなっています。

1.ワイヤーの締め方

ダイヤル部分を靴側へ音がするまで押し込みます。

2.

ダイヤルを回すとワイヤーが締まります。

ワイヤーの緩め方

ダイヤルを引っ張ることでワイヤーが開放され、緩めることができます。

ダブルGORE-TEX仕様

ゴアテックス仕様のゲイターに加え、ライニングにもゴアテックス・インシュレーテッドを採用したダブルGORE-TEX仕様。
アッパーにはテック・エラスティックコーデュラ®ナイロンとマイクロファイバーを使用し、耐摩耗と保温性にも配慮。
ワンタッチクランポン装着が可能になっており、厳冬期の縦走からテクニカルなアイスクライミングやドライツーリングを含む登山にも対応できる設計になっています。

エクストラハードフレーム

靴の剛性を決定するインソールボードは、剛性の高いエクストラハードフレームを採用。
Zamberlan®Carbon Fiber Insole5mm [エクストラハードフレーム] 海外高所登山や国内の厳冬期登山に適した、高い剛性を実現したインソールボードです。 カーボンファイバーやニカム構造の4層構造により、軽量性・保温性にも優れています。

Zamberlan&Vibram

海外の高所登山や国内の厳冬期向けに開発された、低温下に強いアウトソールです。 中央部の溝を深く、大きくすることで、フリクション性と耐久性を向上。雪などが付着しにくいセルフクリーニング効果も 持たせました。つま先からかかと部分は、接地面の大きいブロックパターンを採用し、グリップ力を高めています。

ZamberlanとVibram

ザンバラン創業者のジュゼッペ・ザンバランが、ヴィブラムの創業者とともにゴム製のソールを開発して以来、 現在もザンバラン社とヴィブラム社の良好な関係は続いており、ザンバランの全モデルにヴィブラムソールを採用。
ザンバランオリジナルのソールも開発されています。

商品紹介

アイガー LITE GT RR BOA

¥85,000 +税

サイズ:EUR40~48(約25.0~29.0cm)
重量:約890g(EUR42片足標準)
カラー:ブラック/オレンジ 全1色
ラスト:ZTECHテクニカルフィット

【素材】
アッパー :テック・エラスティックコーデュラ®ナイロン、マイクロファイバー
ライニング:ゴアテックス・インシュレーテッドコンフォート
ソール  :ヴィブラムPenia(ミッドソール:PU)
フレックス:ザンバラン・カーボンファイバーインソール5mm

アイガー LITE GT RR BOAのご購入はこちら